写真展【那須 テンゲル】

東京でのイベントのお知らせです。


 アラタン・ホヤガ写真展
「草原に生きる−内モンゴル・遊牧民の今日」


■日時:2013年4月2日(火)〜4月8日(月)
    10:30〜18:30(最終日は15日まで) 

■会場:ニコンサロンbis新宿
     東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階

4月16日 13時〜ギャラリートークショーが行われます。


以下写真展情報より


20世紀末から内モンゴル自治区に住む遊牧民の伝統文化、昔からの生活様式や言葉が大きく変化している。

中国の経済成長を支えるため、石炭が大規模に露天掘りされ、地下水が枯渇し、草は育たない。広い範囲で遊牧生活が営まれなくなり、故郷を離れることを余儀なくされている遊牧民が増えている。それらと裏腹に、経済発展で、自動車、携帯電話やパソコンなどの便利な道具が遊牧民の生活に浸透してきた。彼らは自らこれを受け入れ、馬は車やバイクに、移動式ゲルは定住式レンガの家に変わった。

ナダムの祭りでは必ず競馬が行われる。昔は小さい子供が乗馬していたが、今は乗馬できる子供がいなくなり、しかたなく大人が乗るようになっている。このままでは伝統的な遊牧文化や昔からの生活様式が消えてしまいそうな危機感を覚えてしまうほどだ。

新しい文明の浸透。変化して行く遊牧民の何気ない日常生活。伝統文化。作者はこうした記憶の風景を次の世代に確かな形で残したくて、撮影を続けている。カラー約40点。


こちら⇒もご覧になってみてくださいー。


再放送【那須 テンゲル】

先日お知らせしました

第2回 フェルトワークショップ*

明日26日(土)16時〜です。


『第2回 フェルトワークショップ』

■日 時:2013年1月26日(土) 16時〜 約1時間

■場 所:モンゴリアビレッジテンゲルにて

■定 員:10名様 小学校高学年から参加できます。 
     参加希望者多数の場合は2回目を設定します。

■参加費:おひとり様 800円

とても楽しいワークショップです、

ぜひお気軽にご参加くださいまし。



第2回フェルトワークショップ【那須 テンゲル】

最近ブログの話題がフェルトのことに偏ってる気がしますが・・・。

先日のフェルトワークショップ。

好評に付き、第2回目を実施します(・∀・)

前回の様子はこちらです→


『第2回 フェルトワークショップ』

■日 時:2013年1月26日(土) 16時〜 約1時間

■場 所:モンゴリアビレッジテンゲルにて

■定 員:10名様 小学校高学年から参加できます。 
     参加希望者多数の場合は2回目を設定します。

■参加費:おひとり様 800円


参加ご希望の方は前日までにお電話またはメールにてお知らせください。

参加希望の方はお名前と参加人数をお知らせくださいね♪

電話:0287-76-6114
メール:fujimura@nasu-forum.co.jp


楽しい、ワークショップです。

自然素材をつかって、かわいいひつじちゃんをいっしょにつくりましょう!

皆様のご参加お待ちしております〜


前回ご参加くださった皆様の作品です〜



フェルトワークショップ再告知【那須 テンゲル】

明日16時からフェルトワークショップを行います。

とっても楽しいワークショップですので、

ぜひお気軽にご参加ください。

ワークショップの様子はこちら→


日 時:2013年1月12日(土) 16時〜  約1時間

場 所:モンゴリアビレッジテンゲル

参加費:おひとり様800円 10名様限定 小学生から参加できます。
   
当日も空きがある場合、参加可能です♪

お問い合わせはお気軽にどうぞ〜

電話:0287-76-6114
メール:fujimura@nasu-forum.co.jp


皆様のご参加、お待ちしております〜


このようなひつじさんを作ります(1体)とってもかわいいし、作るのはとってもたのしいですよ♪

チャンドマニ上映会【那須 テンゲル】

先日ちらっとお知らせいたしました、

映画「チャンドマニ〜モンゴルホーミーの源流へ〜」上映会を行います。

「チャンドマニ」はモンゴルホーミー発祥の地と言われるホブド県チャンドマニ村を目指す

2人の青年を追うドキュメンタリームービー。

一人はホーミーの名手を父に持ちながらウランバートルでくすぶる青年、

もう一人は楽団で活躍する若きホーミー名手。

二人が同じ長距離乗りあいバスに乗り込んでチャンドマニ村へ向かう途中の様子や、

間あいだに紹介されるモンゴルの民族音楽のことが

とっても興味深い、すてきな映画です。

モンゴルや民族音楽、ホーミーに興味のある方にはぜひご覧いただきたいです。

夜にはボルドエルデネによるホーメイ*演奏もありますよー。


 *「ホーミー」「ホーメイ」の表記について・・・
   日本では現在「ホーミー」という呼び名が広く使われていますが、テンゲルでは奏者本人の希望により
 「ホーメイ」で統一しております。映画は原題が「ホーミー」となっていますので、そのままにしております。

   


■日 時: 2013年1月19日(土) 15:30〜(96分)

■場 所: モンゴリアビレッジテンゲル

■鑑賞代: ご宿泊の方は無料。鑑賞のみご希望の方は1,200円お願いいたします。

お問い合わせは
メール:fujimura@nasu-forum.co.jp

へお願いいたします。

ぜひこの機会にご覧くださいませ〜。

チャンドマニ予告動画はこちら


チャンドマニについてはこちら→


遊牧の民の調べ【那須 テンゲル】

イベントのお知らせです。

北アジアを代表する2大遊牧民族、モンゴルとカザフ。

遊牧文化に誇りをもち、いつでも、どこででも、民族の音楽を伝え、変化させ、さらに新たに生み出せる二人。

常に変わる自然環境や社会の中で。たくましく生き続ける遊牧文化の真髄をお届けします。

2003年〜日本全国でコンサートを開催なさっているのですが、今回、初テンゲル公演です。



☆第一部☆NPO法人しゃがぁ代表、西村幹也氏によるスライド&トーク

☆第2部☆ドルジパラム氏(馬頭琴)とクグルシン氏(ドンブラ)によるコンサート


モンゴルとカザフの音楽、写真、言葉に直接触れることのできる貴重な経験となると思います。

ぜひ、お気軽にいらしてください!

音楽ももちろんですが、文化人類学、宗教人類学を専門とし、

特にシャーマニズムやトナカイ飼養民ツァータンを長年にわたって研究なさってきた西村さんの話が

めちゃめちゃおもしろいです。

へ〜、は〜、ほ〜と思わず口から出る興味深い話がいっぱい!

■日時:2013年2月19日(火) 17時〜18時半(予定)

■場所:モンゴリアビレッジ テンゲル

■入場料:1.800円

もちろん、当日のご宿泊もOK!

宿泊すると・・・

演奏者さんといっしょに語って歌って

思いがけない時間が過ごせるかも??

当日のながれでですねー(・∀・)

演奏者紹介
●A.ドルジパラム
モンゴル国ドンドゴビ県在住。独学で馬頭琴を習得し、全国芸術コンクール馬頭琴部門で金賞を7度獲得。
馬頭琴奏者と歌手が役割分担されていく中で、民謡、賛歌、物語などを弾き語りできる稀有な演奏者。
モンゴル国文化功労者勲章授章

●L.クグルシン
モンゴル国バヤンウルギー県在住。幼い頃、ドンブラを弾き語る父親の傍らでドンブラを習得。
医師となるも、演奏を続け、地方に古くから伝わる楽曲を今に伝える。
普段は病院勤務しているが、演奏依頼が後を絶たない。モンゴル文化功労者章授章

司会進行、スライド解説
●西村幹也
1994年にモンゴル情報誌しゃがぁを創刊し、発行を続けながらモンゴル地域でのフィールドワークで得た
知識、情報を様々な形で紹介している。現在は北海道在住。

お問い合わせ、お申し込みはメール、お電話にてお願いします。
電話:0287-76-6114
メール:fujimura@nasu-forum.co.jp
fujimura@nasu-forum.co.jp


NPO法人しゃがぁについてはこちら⇒

演奏者、コンサート詳細についてはこちら⇒



芦野遊行庵直売所収穫感謝祭【那須 テンゲル】

なんだかタイトルが漢字漢字だ・・・。


本日、芦野の遊行庵直売所で開催された、

感謝祭にお邪魔してまいりました。

こちら、芦野の新米など秋の恵みを祝う秋の恒例行事に、

若手里作りグループ「アシノビト」が参加。

おもちつきや、県北の飲食店が出店する芦野マルシェ、

主に那須を中心に活動なさっている演奏者さん(和太鼓、篠笛など)の

田んぼステージイベントライブなど

イベント盛りだくさんのお祭り。

田んぼステージでは


助川久美子さんのライブ


中嶋竜一さんの篠笛とよすけさんの和太鼓

などなど・・・。

後ろには松尾芭蕉が立ち寄ったことで有名な「遊行柳」も見えて、

田んぼの風景と雲間から差し込む太陽の光、

楽器の音色と助川さんたちの癒し系のメロディ&歌声が

とっても溶け込んでいて、素敵だったなー(*´ェ`*)


そしてマルシェ。


那須塩原市にある国産小麦・天然酵母のパン「ふくら」さんのエビカツバーガーと
ATOM COFFEE ROASTERさんのコーヒー。今日のオススメコーヒーを頂いたんですけど
名前失念しました・・・(たしか、エチオピアイルガチェフ)

エビカツは大きめエビが入っていてプリプリっと美味しかった!

そして初冬の風に吹かれていただくコーヒーも格別!

 *ふくらさんのブログ⇒
   店長さんと面識ないですが、こだわり表現がなんかおもしろいブログです。
   店長さんと知り合ったらさらにおもしろそう。

 *ATOM COFFEE ROASTERさんはこちら⇒
   ATOMさん、以前テンゲルの近くにcafeがあったのですが、現在は店舗営業・販売はなさっていません。
   コーヒー豆の発送などなどなさってますのでサイトご覧になってみてください。



大田原市にある「中国茶メイクイ」さん。

いろんなお茶が小ぶりパックにておいてありました。

いろいろそろえておうちで楽しんだら、ゆったりくつろぎのひと時が過ごせますねー。

  *中国茶メイクイさんのブログ⇒


地元の消防団さんによる炭火焼ベーコン串です。

厚切りベーコン、すごい!おいしかった(・∀・)


そして、着物の着付け体験もありまして、

会場には和服美女がたくさんいらっしゃいました。

芦野はお城もあった場所だし、たっかーいビル、みたいな建物に邪魔されてないので

和服がなんだかしっくりきます。いいねー。


那須の中でも、那須街道沿いやテンゲルもあるロイヤルロード沿い、

一軒茶屋付近は、観光牧場があったり、テーマパークがあったり

新しくできたオサレなcafeやらショップやらがあって、

"観光地"、という感じですが

芦野・伊王野あたりは歴史や田園風景を楽しめる場所。
(と、同じようなことをこのブログでは書いている)

同じ那須町でも雰囲気がだいぶ違います。

機会があれば是非こちらの方にも足を伸ばしてみていただきたいです。

那須の魅力をまたまた感じていただけると思います(・∀・)









とちぎ元気グルメまつり【那須 テンゲル】

去る11月3日、4日、

栃木県庁で行われた「とちぎ元気グルメまつり」に参加してきました。

この「とちぎ元気グルメまつり」、

県内にある各地自慢のご当地グルメが一堂に集まるほか、

県外グルメや昨年度実施した「とちぎ元気グルメ選手権」上位入賞グルメなど、

魅力あるグルメが多数参加する、というもの。

お買い上げ下さったお客様からの人気投票も行われましたよ(^^)


テンゲルはですね、作新学院大学の前橋ゼミさんと、那須町とコラボレーションで

モンゴルのお菓子「ボルツォグ」を南ヶ丘牧場さんのミルクジャムと一緒にお召し上がりいただく

という「モンなすぃーと」にて、出店しましたよー。


会場入口です。

2日間で12万強の来場があったそうです。

会場内には、各市町村のおいしそうなグルメがたくさんでしたよー。


モンなすぃーと。こんな感じです。

ボルツォグは、モンゴルの牧民家庭でも食されているもので、

小麦粉に砂糖、バター、ちょっとお塩、牛乳をいれてしっかり練って、

延ばして、カットして、油で揚げます。

今回は那須とのコラボレーションなので、那須の牛乳や

モンゴル岩塩を使って作りました。

また、大人気の南が丘牧場さんのミルクジャムをつけていただきやすいように

スティック状にしましたよ。

砂糖が入っていますからそのままでもおいしいですし、

ミルクジャムとまた合うんです(・∀・)




学生さんたちには「デール」を着ていただいて、呼び込みがんばってもらいました。

2日とも天気が良かったので、長袖で生地しっかり目のデールは暑かったと思いますが

みなさんがんばってくれました!


たくさんお買い上げ下さりありがとうございます!

お陰さまで2日とも完売いたしました!


さて、今回のコラボレーション、どのようにしてこうなったかといいますと、

前橋ゼミさんは「これまでにない丼物で地域活性化につなげよう」ということで

市町村等と協力して「来ら丼(コラボレーション丼)」作りに取り組んでおられるんですね。

「学生に生きた経済学を学んでもらいつつ、地域に役立ってもらうのが目的」

と前橋教授談(←新聞に書いてあった)


その取組みの中で"国際来ら丼"としてメニュー開発されたのが

今回のおまつりにも出店なさっていた、

高根沢町とフィジーをコラボレーションさせた「タンタンアイラン丼」。

前橋ゼミさんから、那須町でも何かできないか、とのお話があったようで、

那須で国際交流、というとモンゴル?ということで、

当社にお話を頂いたのです。

国際交流でモンゴル⇒テンゲルを思い出していただけるのはとてもうれしいですね(*´ェ`*)

そして、モンゴルはお米の食し方が日本とは違う、ということもあり、

今回は丼ではなく、小麦粉を使った、ボルツォグにて出店となりました。


慣れないもので、当日までとっても不安でしたが

無事終了することができて、本当に関係者の皆様、スタッフみんなに感謝です!

そして、気になる人気投票。結果がどうっだかはこちら⇒をご覧になってみてくださいね。


前橋ゼミさんのブログはこちら⇒


みなさん、これからも勉学頑張ってくださいね!







那須朝市に行って来ました【那須 テンゲル】

昨日お知らせいたしました「那須朝市」

本日お邪魔してきました。


地元農家さんの有機野菜や、お味噌、カフェ、自然派レストランなどなど、

那須で人気のお店が出店なさっていて

お客様もたくさん!


賑やかでしたよ〜


お花も売ってました。色とりどり。きれいですねー。



お目当てのひとつ。
リゾート菊ホテルさんの朝市限定シチュー。

こちら、森林ノ牧場さんのミルクと渡辺農園さんの野菜を使った菊支配人渾身の一品なのです。

この朝市でしか食べられないんですよ(・∀・)

ミルクの味がしっかり活きていて、おいしかったです!

ちょっと冷え込む朝にぴったり〜。

このシチューと一緒にですね、

ノイフランクさんのソーセージもいただきました。

これまたおいしい(・∀・)



もうひとつのお目当て

うどん匠人岡本さんの朝市限定のぶっかけうどん。

岡本さんのおうどん、大好きなのです(*´ェ`*)

あー美味しかった!!



そのほかにもですね、

那須一番の人気cafe NASU SHOZOさんや、

旅の途中にほっと一休み SUDA COFFEEさん、

自然派レストランのこと葉さんなども出店なさってます。

おいしいコーヒーやお食事、お買い物が楽しめますよ。

明日も7時〜13時までハンバーガーcafe UNICOさん前の駐車場で開催されています。


ぜひぜひ行ってみて下さいー。



ナチュラバザー【那須 テンゲル】

去る10月6日(土)に

今年からテンゲルの環境整備をお願いしている

B型就労支援施設「ケアステーション ナチュラ」さんのバザーに

参加してきました。


テンゲルは、ゲルを建てて、モンゴルの代表的な家庭料理「ボーズ」の販売、
そしてモンゴルのフェルトグッズなどの販売をさせていただきました。

今回建てたのは内モンゴルの4ハナゲル。テンゲルで使っているゲルより少し小さいものです。



こちらがボーズです。

ボーズはモンゴルではひつじのお肉を使うことが多いのですが、

今回はそがのやブランドの那須産豚肉を使って作ってみました。

那須×モンゴルのボーズです(・∀・)

やー、ホントに美味しくてですね、

お陰さまで完売いたしました。


会場内の様子です。

模擬店がたくさん出ていて賑やかでした。

写真撮らなかったですが、

ナチュラのみなさんが作った

かぼちゃプリンがとーーっても美味しかったです。


そして、、、

ナチュラの皆様が普段畑で育てておられる無農薬野菜の販売もありました。

トマトやかぼちゃやピーマン、しょうがなどなど。

それらの中からわたくし、バジルを購入いたしまして、

自宅にてドライバジルを作ってみました(初)

さて、何につかおうかなー。



ステージイベントでは

ボルドの馬頭琴&ホーメイも演奏させていただきましたよ〜。


ナチュラの利用者の皆様、利用者のご家族、ボランティアの皆様(学生さんもたくさん!)、

そして地域の企業の方たちが集まった、とても温かいイベントでした。

参加させていただきありがとうございました!


そしてそして、ナチュラさんでは

利用者の皆様でできるお仕事、絶賛大募集なさっておられます。

短いお仕事や、小さなお仕事でもOKだそうなので、

是非お気軽にご相談なさってみてくださいー。

ナチュラさんについてはこちら⇒





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM