温泉-鹿の湯- 【那須 テンゲル】

これからの季節、温泉で芯からあたたまろう、

ということで、

今日ご紹介するのは『鹿の湯』さん。

鹿の湯さんは、西暦630年に

矢傷を負わせた白鹿を追ってきて発見された、

といういわれのある温泉で、

奈良時代の書物にもその名が記載されているほど

古くからある温泉なのです。





お。いい雰囲気。

こちらのドアから入ると、脱衣場、そして

このような湯舟が。



*お写真は「鹿の湯」さんのHPからお借りしました。


こちらの温泉、源泉59度と高温。

泉質は酸性・含硫黄−硫酸塩温泉
(硫化水素型/酸性低張性高温泉)

で、硫黄の香りもします。


湯舟は、41.5度、42度、42.5度、44度、46度とあって、
(女湯の場合)

私は41.5度から入っていって、

44度まで(^^ゞ

44度でも結構肌にぴりぴりきます。

46度はどーなんだろー。



こちらの温泉は温度も高くて、薬分も強いので、

長く入浴するよりも、15分程度での入浴に適しているそうです。

入り方の心得もあるのですよ〜。

この心得と、入ってみての感想は、

以前テンゲルをご利用下さった

ブナパパさんのブログに分りやすく書いてありますので、

こちらの記事をご覧になってみてくださいね。

男湯48度の体験談ですよ(^^)

*ブナパパさん、勝手に記事のご紹介、ゴメンナサイ_(_^_)_


私はもともと長湯をしないので、

短時間で効能充分というのは好み♪

いいお湯でした(^^)


行ったのも遅かったので、

お湯から上がって間もなく閉店の19時になって、

"気持ちよかったな〜"

と外に出ると、

もうあたりは暗く、

鹿の湯の前にある民宿街が

なんともいえない風情で素敵!!



浴衣に下駄、洗面器に石けん、そんな出で立ちで歩くとぴったりきそうなその小路を

ゆっくりお散歩しながら、

ふと空を見上げると満天の星がきらきらしていました。


ひんやりした空気と、星と、川のせせらぎ・・・


昼間もいいけれど、

夜もいいなー、

そして、この時間にこんな贅沢なひとときを楽しめたのも

この時期だからこそ。
(夏場だったら19時頃はそんなに暗くないですからネ)


もちろん、五感をフルに使ったら、

どの時期や時間でも

豊かなときを過ごせますけどね(^^)


鹿の湯さんの営業時間は

8時〜19時まで(12月1日〜2月末は18時まで)、

入浴代は400円です。

くわしくはこちら




【テンゲルご宿泊のご予約・お問合せは・・・】

電話:0287-76-6114
メール:tenger@tenger.jp
お気軽にお問合せください!

★テンゲルHPはこちら

★オンライン予約はこちら

下記旅行サイトからもご利用いただけます
☆じゃらんnetはこちら

☆楽天トラベルはこちら





by Tweet Button





















コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM