第9回日本・モンゴル交換ホームステイ【那須 テンゲル】

さて。。。

第9回日本・モンゴル交換ホームステイの続きです。

今回参加してくれたのは小学5年生のHちゃんと、

モンゴルからはハジッドスレンちゃん。

そして、中学1年生の男の子Uくんと

モンゴルからはチンギスミャグマルくん。

モンゴルでの2人(日本からの参加者)の様子を紹介していきますね。



まずはHちゃんの牧民体験です。



すぐに仲良くなったふたり。

ハジッドスレンは活発でおてんばちゃん。

Hちゃんの手を引いてあっちこっち行ったり、

普段のお手伝いをあれこれ教えてくれたりしていました。


羊と山羊の群れを草原へ


夕方群れを連れて帰ってきたら、一旦山羊を柵に入れます。

それから仔やぎだけを柵から出して、

雌やぎをあつめて、首を交互にしてつなぎます。

そして乳しぼり〜


最初は恐る恐るながら、一生懸命やっていました。


仔うまに触ってみる。おそるおそる。

後ろにうつるはハジッドスレンのお兄ちゃん。

お兄ちゃんもHちゃんを自分の妹のようにかわいがって、あれこれ教えてくれました。

自分でHちゃんを呼べるように「おいで」という日本語も覚えて、

ちょいちょい呼んでましたねー。


ゲルにて。。。

食事の後は必ず食器洗いをお手伝いしました。

蛇口をひねってお水が出てくるわけではないですから、

お鍋にいれたお水を大切に使って洗いますよ。

やー、Hちゃん、これがなかなか上手で。

感心しました。


夜にはアイラグ(馬乳酒)を攪拌します。

たくさん混ぜて美味しい馬乳酒にしてね〜。

さらに、最近、馬乳酒をポリ容器に入れているご家庭が多いのですが

こちらのご家庭ではフフール(牛の胃袋)↓を使っておられました。




これで作った馬乳酒はより一層美味しいとか。。。
(たしかにおいしかった)

作った馬乳酒はですね、

普段も飲むのですが、(アルコール度1%未満で子供も飲める)

こちらの↓


ホローダハ(指じゃんけん)でも活躍(・∀・)

指じゃんけんして、負けた方が、

お椀なみなみに注がれた(結構な量あります^^;)アイラグを飲み干すのです。

Hちゃん、飲みなれない馬乳酒をあまり飲まないで済むように、、、

と気合が入ったからか、かなり強かったです!

一方わたくしは、

負けに負けまして・・・。

飲みに飲みました。

もう飲めないよ、という場合には

"代わりに歌を歌う”のですが、

歌のレパートリーもなくなって、

結局飲んで、、、、

お腹パンパン。

そして、アルコール度低いとはいえ酔う(^^ゞ

でもなんというか、

家族でこんな風に盛り上がってすごすのっていいなー。

と思いましたです。




今年のモンゴルは雨が多くて、

雨が降った後にきれいな虹がかかりました。

仲良しな二人と虹と犬(←そのまま)


つづく

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM