第9回日本・モンゴル交換ホームステイァ敍畤棔.皀鵐乾襦

さて、7月25日から始まった交換ホームステイ、

8月1日にモンゴルでの1週間が終了し、

次はチンギスミャグマルくんとハジットスレンちゃんが日本へやって来る番です。

団長として、ブルドの学校の先生も来日なさいました。

基本的にはHちゃんとUくんのご家庭での生活ですが、

8月3日、当社主催で自然や日本の文化を体験してもらいました。


近くの畑で野菜収穫体験。

じゃがいも掘りやとうもろこし、ブルーベリーなどを収穫。

たくさんとれましたよ〜

田んぼも見学してもらいました。

モンゴルでもお米は食べますが(食べ方は日本と違いあり!)

稲を間近で見たのはもしかしたら初めてだったかも?

こういう風にしてお米ができるのですよ〜。


そして、那須の自然をたっぷり満喫していただこう、ということで

沼っ原湿原へ。

今回一番みんなが喜んでいたのはこちら↓


木登り(・∀・)

うーん、たしかにこういう風な大木、モンゴルの草原では見かけないですもんね。

われわれには見慣れた風景ですが、

モンゴルのみなさんにとってはとても印象的だったようです。

(モンゴルでは我々が同じような体験をしているわけですね)

先生も童心に戻って(?)、太い木にしがみついて、

ワイルドに登っておられました。


続きまして、テンゲルにて竹とんぼつくり。

日本の昔ながらの遊びを体験していただく、というのが目的です。

ナイフ使い、慣れた手つきで、さくさく作ってくださいました。


かなり真剣なハジッドスレンちゃん。


先生、さっそく完成した竹とんぼを飛ばしてみてます。

さー、一日あれこれ体験していただいたところで、

夕飯も皆さんで作っていただきます。

収穫した野菜でカレー作り。


皮をむいて、切って・・・


炒めて・・・


ルーを入れて煮込む!



ごはんは、竹も使って炊きました。



完成ですよ〜。みんなで作るカレーの味はひときわおいしかったでしょうね(^^)


終わってからモンゴルからの参加者に感想を聞いたら、

昔の遊びや木登りがかなり印象に残ったようです。

モンゴルからの参加者にとっても、得るもののある1日になったかなーと

思います(^^)

つづく






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM