第9回日本・モンゴル交換ホームステイΑ敍畤棔.謄鵐殴襦

さて、、、

第9回日本・モンゴル交換ホームステイ最終回。

日本での様子の続き。


日本での滞在中には、

モンゴルにはない「海」を見てもらおう!ということで

仙台に行っています。

仙台にはこの交換ホームステイを、スタート時からずっと応援してくださっている

企業様がございまして、

そちらのご協力のもと、松島の海や水族館を体験させていただいています。

いつも本当にありがとうございます_(_^_)_


遊覧船にて・・・

ここでカモメにえさをやる経験は、毎年どの子供にも思い出に残るようです。

相当近くまで寄ってきますからねー。


海!!



水族館にて。海の生き物に興味津々です。


そして、モンゴル同窓会!(←第2回目の参加者(現在大学生)がこのように命名してくれてます)

これまでの参加者もお招きして懇親会を開き、

今回のステイの様子をご報告しています。



社会人になって仕事をしてる子もいるし、

那須にいない子もいるけれど、

たくさんの人が集まってくださって、本当に感謝。

私も、みんなが大きくなっていて、その活躍ぶりや近況を聞けるのが

とても楽しみなのです。



モンゴルにいる間に会えなかったけれど、

第一回目に参加してくれた女の子はお母さんになったそうで・・・

10年ですからねー。そういうこともありますよね。



そしてそして那須町町長表敬訪問!


高久町長から、参加者たちにモンゴルでの感想や日本へ来てからの印象など

質問をいただきました。

日本の参加者からは、広い大草原に感動した、馬に乗ったのが楽しかった、

モンゴルからの参加者からは

竹とんぼつくりが楽しかった、海に感動したという

感想がありました。

みな、やや緊張気味でしたね^^;そりゃそうですよねー



町長、大変にお忙しい中、こうしてお時間をとってくださり、

本当にありがとうございました!



* * * * * * 

さて・・・


こうして、日本での1週間もあっという間に過ぎ去り、

8月8日、チンギスミャグマルくんと、ハジットスレンちゃんは

モンゴルへと帰国しました。


今回お互いの国で、お互いの家庭で過ごした2週間。

そこで見たこと、経験したこと、感じたこと。

それが参加者にとってもご家庭にとっても

なにかしら今後のプラスとなりますように。。。


この交換ホームステイは、

たくさんの方々に支えられて実施することができています。

あらためまして感謝!!

そして来年は第10回!

那須町在住の小学校5年生〜中学校3年生までが対象ですので、

ご興味のある方は、ぜひ応募してください!

そして、ご家庭の皆様。

日本では受け入れを心配なさるご家庭が多いのですが、

案ずるより産むが易し!

百聞は一見に如かず!

やってみることで得るものたくさんあると思います!

もしもお子さんがモンゴルに行ってみたい!

と思われたならば、

ご家族の皆様も考えすぎずに一緒に経験を広げてください。

観光に行く必要なし!スペシャル料理を用意する必要なし!

です(・∀・)



来年へ続く。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM