そんなこんなで



いろいろなことがありつつ、草原を後にし、そしてモンゴルを後にしました。

すごくはしょってるんですが、今回のモンゴル話はこの辺で。
(テンゲルのスタッフも、もういい、と言ってます^^;)
来月25日からは「交換ホームステイ」本番!再度モンゴルへ行って来ます。モンゴルで1週間、日本で1週間、計2週間のプログラムです。子どもたちにたくさんのいろんな経験をしてもらいたいと思っています。
またこのブログの中でステイのこともご紹介できればなと思います。

それは

じゃーん!


ハリネズミくんです。モンゴル語では「ザラー」と言います。
かわいいでしょう。初めて見ました嬉しい
一緒に行っていたモンゴル人を呼んで、そばにあった草でツンツンつついてみたりしたのですが、おとなしくって丸くなってあんまり動きませんでした。そして2人して、顔を見ようと一生懸命覗き込んでいたのですが、後でモンゴル人に聞いたらザラーの顔を見るのは良くないのだ、とのこと。えっ、そんな・・・(+_+)
でもこのザラーくんの針は魔よけになるといわれていて、玄関の入り口にぶら下げるといいそうです。
そして、その翌日、なんと道端で再びザラー(ご臨終)を発見!頭がなかったので車に轢かれてしまったのかしら・・・と話していたのですが、後でまた別のモンゴル人に聞いたら「ハリネズミは脱皮するのだ」とのこと。
えっ?本当に??びっくり
果たしてどうなんでしょうか?
知ってる方、ぜひ教えてください。

あ、この脱皮ザラーくんは同行モンゴル人がお守りとして持ち帰りました。

ブルドでは

さて、どうしてブルドへ行ったかというと・・・。

当社では那須町の子どもをモンゴルの牧民家庭にホームステイさせて実際の牧民家庭と同じ生活を経験してもらい、その後、牧民家庭の子どもを那須へホームステイさせるという「日本・モンゴル交換ホームステイ」という事業を行っています。那須の子どもたちにとっても非常に貴重な経験となる事業なのです。その実施地がウブルハンガイ県ブルド。今年は7月25日から実施するので、その準備の為に行ってきました。

この事業も今年で5年目なんです。それで、今年の準備もあったのですが、その他に、これまで参加してくれた子どもたちに会いに行ってきました。
第一回目に参加した子も当時は12歳でしたが今では17歳。当たり前ですが、大きくなって見違えてしまって。時の流れを感じてしまいました。
そして、みんなしっかりしていて関心。また、当時日本の子どもと過ごした日々のこと、日本へ行って感じたこと、将来の夢などなど、りっぱに話してくれる姿を見て、今までやってきてよかった、と思える、そんな時間でした。

ところでモンゴルでは久しぶりに会う牧民宅へ行って、さっと用を済ませ、じゃぁまたね!とその場を去るわけにはなかなか行きません。
まずスーテイツァイ(ミルク茶)が出てきて、飲みながらいろいろ話をし、そのうち食事を食っていけ!となるのです。(場合によってはモンゴルウォッカ「アルヒ」が出ることも)その料理は小麦粉やお肉を使った、結構おなかにずっしりくるもの。1軒目はともかく、2,3軒目となると、おなかも結構なことになっているのですが、歓迎の意味として用意してくれているのに、食べられない、なんてとても言えません。その結果、昼間だけで3食・・・
でもそれぞれとてもおいしいので、何のかんの言いつつ食べれるんですケドね・・・^^;

私はモンゴル語でうまく世間話をできないので、その家庭のか〜わい〜いちびっ子たちと戯れつつ、聞かれたことにちょこちょこ答えつつの訪問でした。「また必ず来いよ!」というその言葉に純粋にうれしさを感じつつ各家庭を後にしました。⇒この訪問はこの後2日続きます。

夜、泊まったのはウブルハンガイ県の「バヤンゴビ」というツーリストキャンプ。
そこで私が見たものは・・・??


続きはこちら⇒http://blog.tenger.jp/?day=20070630

帰ってきました

モンゴルから帰ってきました!
今回の行程はハプニング続きで・・・モンゴルからブログを書く予定でしたが、果たせませんでした。
数日はモンゴルのことを書きたいと思います。

モンゴルはとっても暑かったです。着いた翌日は気温39度にも!
那須の方が涼しいんじゃ・・・?という中、ウランバートルから約330kmはなれたウブルハンガイ県ブルド郡に行ってきました。
今回は気温や日差しにも増してつらいことが・・・

お分かりいただけるでしょうか。
そう!砂埃です!!
ブルドへの道は舗装されているのですが、今回は途中から工事が始まっていて、半分くらいは自然道を走っていくことに。
モンゴルは雨が少なく乾燥しているので、砂埃は仕方ないのですが、いやーすごかったです(+_+)
積んでる荷物も砂だらけ、もちろん乗ってる人間も砂だらけ。
髪の毛はブラシが通らなくなるほどばりばりに。白かったはずのTシャツやタオルも茶色くなって、洗濯しがいがありました(^^)
気温が高いせいで、車もオーバーヒートしやすく、エアコンを入れるともっと危険だ、ということで、エアコンは使わず、窓を開けていったのですが、車がすれ違うときなど砂嵐の中になってしまうので、窓を閉めます。そうするとサウナ状態・・・。日差しも強いのでばっちり日焼けしました。
私は日焼け止めクリームを塗るのがあんまり好きではなくて、いつも無防備です。帽子をかぶるのもあんまり好きではなくて、持っては行ってるんですが、いつもタオルを頭からかぶったりしてなんかおかしなことになってます。
やっぱり、シミとかのこと気にかけて、もっとガードした方がいいんでしょうか・・・??とりあえず、時計の跡が残らないように、そこは気をつけたんですケド・・・
そんなこんなで、出発から約8時間後にブルドへ到着。
着いてからのことはまた明日・・・。

続きはこちら⇒http://blog.tenger.jp/?day=20070628


リニューアルオープン

4/28にリニューアルオープンした施設があります。

オオシマフォーラムグループの「燈邸」(ともしびてい)です。
那須オオシマフォーラム本館・別館のすぐ上の施設です。

↓遅くなりましたが本日HPが完成しました。↓
http://www.tomoshibi-tei.jp/


皆様燈邸を是非宜しくお願い致します。


あっ、もちろんテンゲルも忘れないでくださいね^^



リニューアルといえばテンゲルのHPも少し変わったの分かりましたか?
http://www.tenger.jp/



分かった人はかなりのテンゲル通です。
コメントお待ちしております。

正解者にはご宿泊の際素敵なプレゼントが!?

 
テンゲル磯


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM