シベリア文太さん その 【那須 テンゲル】

・・・

それで、しょっちゅう笑わせていただいていたんですが、


しばらくして福岡の番組で見かけなくなり・・・


東京に進出なさったのを何かで知りました。



そして、その更に何年後かに


間寛平さんの付き人をしながら、

バイトもしながら、お笑い芸人として頑張っておられるのを

テレビで見ました。


そして、この間のルミネtheよしもとですよ。


あの頃を思い出して、

感慨深いものがありましたですよ、私は。


お芝居も全体通して大笑いさせていただきました。



テレビで華丸・大吉さんを拝見するときも、

1992年の小倉駅のあの場所を思い出すんですが、

シベリア文太さんを拝見した今回もまたまた思い出しました。

私にとってやけに記憶に残る出来事だったようです。





ところでシベリア文太さんですが、



この方です↓





ヤホーで検索してみると、

『すべらない話』で、

ほっしゃん。さんとかが

そのかつぜつの悪さの話題で、

お話なさったりしてたようですね。

すべらない話も結構見てるのにな、

なんで聞き逃してたのかなぁ・・・


スベリ芸ってことになっているようですが・・・。

分かりませんけど、

お笑い以外やりたくないんでしょうね。

自分の仕事を、そんな風に思えるのはなんかいいな、

と思ったりしました。



あ、なんかしんみりめになってしまいましたけど、

書きたかったことはお笑いはいいなぁってことです(^^)

また是非行きたいなぁ。

ほんこんさんとシベリア文太さんがでるお芝居もまた見たい!


お笑いがお好きな方は、ルミネtheよしもとへも是非☆彡


さて、明日からはまたポジティブに頑張ろう(・∀・)


長い思い出話、失礼いたしました_(_^_)_










シベリア文太さん その◆ 敍畤棔.謄鵐殴襦

1992年。

私はふるさと山口を離れて

大学に進学することになりました。


降り立ったのは、北九州市の小倉駅。

当時の小倉駅周辺は、

山口でのんびり育った私にとっては

びっくりするくらい雑然としていました。

人も多いし、道はゴミがいっぱいだったし、

ふっと右側を見ると、怪しげな通りもありました。

公衆電話のあんまり爽やかじゃない張り紙もすごかった。




そんな雑踏のなかを

田舎もん丸出しでもっさり歩いておりましたら、

声をかけてくる人がいました。


それは、福岡吉本所属の若手芸人さんでした。

彼らは近々行われるライブチケットを

ご自分達で一生懸命販売していらっしゃったのです。


お話うかがってるととっても楽しそうで、

当時ももちろん笑うの大好きでしたし

何より山口にいたときには、遭遇できない出来事だったので、

行きたい気持ちが多いに高まりまして、

一人で行くのもなんだったので、

福岡の別の大学に進学予定だった友人を誘うことにして、

2枚チケットを買いました。

そのチケットを売っていた芸人さんの中にいらっしゃったのが、

シベリア文太さん(当時は玉村文太さん)と

今、博多華丸・大吉で大活躍なさっている

大吉さんの方(当時は亀屋大吉さんだった)でした。

結局、友人は行けなくなったんですが、

私はあきらめられなかったので、

一人で行って、一人で大爆笑させていただきました。

お客さんもいっぱい入っていましたねぇ。



福岡吉本の皆さんは、

当時九州朝日放送の深夜番組「ドォーモDUOMO」でよく拝見していました。
(こちらの番組、今でもやっているようです。すごい、長寿番組ですね!)



このライブ以降、

やっぱり気にして見るようになりましたね〜


華丸・大吉さんもおもしろかったし、

ケン坊田中さんとか(昔カンニング竹山さんの相方だったそうです)

コンバット満さんとか、おもしろい方いっぱいでしたけど、

当時私がすっごい笑ったのが

シベリア文太さん(当時は玉村文太さんですね)だったんですよ。

なんかツボにはまったんですね〜(^^)


つづく



















シベリア文太さん 【那須 テンゲル】

こんばんは。藤村です。

今日は何だか、

ちょっと思考がネガティブになったり

そんなことを口にしたりなんだりだったので、

いかん!(゜ー゜*)

楽しいことを考えよう!と思いまして・・・

今から書く記事は、

テンゲルとはまったく関係ないので恐縮ですが、

良かったらどうぞ〜。



私はお笑いが大好きです。

大笑いしているその瞬間もシアワセだし、

笑えるときってシアワセだと思うからです。


この間東京くんだりまで行ったのは、

ルミネtheよしもとのお笑いライブを見るためだったのです(^^)

念願の〜(^^)v


ライブは、TVで見る以上におもしろくて、

大笑い(^^)

シアワセなひと時でした。


で、その後に吉本新喜劇のお芝居があったんですけど、


その中の出演者に、とっても懐かしい方が!

(懐かしいというのは、"思い出が蘇って"という意味ですよ、念のため)


それがシベリア文太さんなのです。


つづく





ヴェトナムコーヒー 【那須 テンゲル】

こんばんは。藤村です。

今日積もっていた雪は、

湿り雪で、すっごく重くて、

雪かきしがいがありましたです^^;


とりあえず、道路の雪はとけていて、

明日の天気にもよるとは思いますが、

今テンゲルに残っている雪も、

いつまでも残ってはいなそうです。


さて、雪かきしがいがあった状況が、

脳にずっしりきてますので、

ちょっと脳みその気分転換に・・・

テンゲルとはまったく関係のない話題です。




また別にご紹介できたらな〜、と思っているのですが、

珍しく私用で東京へ行ってきまして。



そのときに、こんなもの↓を買ってきました〜


ヴェトナムコーヒー&専用フィルター(・∀・)


これをテンゲルのみんなにも飲んでもらおうと思って

さっそく作ります(・∀・)♬♬


コーヒー&フィルターのほかに、必要なのがこれ↓


コンデンスミルクでございます。


これをカップに適量いれます。

昨日東京で飲んだときは、結構入ってたと思ったので、

思い切って入れてみます。


そしてフィルターにコーヒーをいれて・・・


コーヒーの分量は、パッケージに日本語での説明はないので

目分量で(^^)




そしてお湯を注いで・・・・



お湯が落ちきるまで待ちます。




お湯が落ちたら、フィルターを外して、




そこに沈んでるコンデンスミルクと混ぜ混ぜ〜♪


どうでしょうか、コーヒー牛乳のような感じで

おいしそうでしょう?


甘い香りもして、お味もおいしいんですよ(^^)


第一杯目のこれは、


コーヒーが少なくて薄かったですけど、


磯くんの分は


いい感じに作れました(^^)v
(多分。磯くんが「雪かきで疲れた体に染み渡る〜』
と言ってくれてましたので!)


明日は、あんまりコーヒーを飲まない

坂本くんにも、

お作りする予定です(^^)


ちなみにこれは、新宿のルミネで買いました。


あ、何しに東京に行ったか、

分かる方もいらっしゃいますかね〜(^^)


その話題はまた後日・・・








ラ・マドレ 【那須 テンゲル】

先日、いつもより早く帰れた日があったので、

久々に外食などしてみました。


行ったお店は、那須ではなく、お隣の那須塩原市(旧黒磯市)にある

『ラ・マドレ』

という洋食屋さん。


こちらのお店は、地元でおいしいと評判のお店なんですよ嬉しい


私もずーーーっと前に行ったことがあったんですが、


思い返すとそれは8-9年前のこと。


ご夫婦で営んでいらっしゃるこちらのお店は、

とってもアットホームな雰囲気で、

openなさってからだいぶ経っているのだとは思いますが、

店内はとっても清潔ですし、

ピラフやハンバーグなどなど600円からととってもお手ごろで、

しかもそのお料理は、すーーごくおいしく、

何より、心を込めて作ってくださっているのが伝わるんです。

そして、評判のビザは、

最近よくある薄手のタイプじゃなくて、厚みのあるパン生地ピザ。

味はもちろんすごくおいしいんですが、

そこに懐かしさも加わって、なんだかほんわか幸せ気分になります。

(この懐かしさは、年代によりますね(*´ェ`*))



久々の外食はとっても幸せなひと時となりました。




人からのオススメスポットを素直に楽しめる方には、

ぜひぜひおすすめしたいですね。



「食べてみた〜い(・∀・)」


というお客様は、

是非スタッフに場所を聞いてみてください。


テンゲルからだと車で20分くらいです。



今日は比較的暖かく穏やかな一日でしたね(^^)


【テンゲルご宿泊のご予約・お問合せは・・・】

電話:0287-76-6114
メール:tenger@tenger.jp
お気軽にお問合せください!

★テンゲルHPはこちら

演奏者紹介のページ」で、ちょっとだけホーミーを聞けます。


下記旅行サイトからもご利用いただけます
☆じゃらんnetはこちら
新着トピックスも是非見てくださいね!

☆楽天トラベルはこちら









裸参り 【那須 テンゲル】

3年前から参加している、仙台の「裸参り」

私は3年参りをしたので、今年は参加しなくても良いのですが、

3年行くと、恒例になった感があり、

また、あの神妙な雰囲気と、参った後の達成感を今年も味わいたく、

今回も参加することにいたしました。



ということで今から行って来ます。


なんだか今年はとっても寒そうですが、


はりきって行って来たいと思います(^^)



今年を振り返る・・・【那須 テンゲル】

あともう少しで、今年も終わりますね。

1年は本当にあっという間ですね。


今年もたくさんのお客様がテンゲルへ泊まりに来て下さいました。

全てのお客様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

いらしてくださったお客様のたくさんの思い出が、

この場所に積みあがっていたらいいなぁ、と思います。


来年を目前に今年一年を振り返ると・・・



テンゲルは今年10年目なのですが、

open当初の頃、テンゲル初!結婚式の2次会で

テンゲルを使ってくださったお客様が、

その時以来でテンゲルに来て下さいました。

お子様もいらっしゃいました。

その出来事をきっかけに10年という歳月を実感として感じたように思います。

そして、私たちにとっても、

いろいろなお客様との出会いがあり、

素敵な時間があり、

いろんな思い出が積みあがっていっているんだ、と

そしてそれがとっても幸せだなぁと、

しみじみ気づいた一年でした。



また、モンゴル民族音楽の演奏では、

ホーミーのボルドエルデネに加え、9月からは馬頭琴のアマルバヤルと、

琴のジャンバルスレンが加わり、3人での演奏もお楽しみいただけるように

なりました。

テンゲルでのホーミー演奏はまもなく3年になろうとしていますが、

今年が一番お客様からの反応が大きかったように感じています。

(記憶の片隅にあったり、どこかで聞いたことがあったホーミーを

実際に聞いて、感動して下さった、という出来事が多かったように思います)

ホーミーを楽しみに来て下さったり、

感動して涙を流してくださったり・・・。

レコードで聞いていた、とか、

日本人のホーミー奏者さんの話とか、

聴覚障害のある方が、空気の振動でホーミーが分かったと

教えてくださったりとか、

お客様から、私達が知らなかった「ホーミーの世界」を

教えていただくことも多かったです。

いつもお客様からはいろんなことを教えていただきます。本当に感謝です。

そして、素晴らしいボルドのホーミーも3月まで。

ご興味のある方は、どうぞお聞き逃しなく!

その後はアマルバヤルとジャンバルスレンが

馬頭琴&琴の素敵なメロディーをお届けします。

こちらも感動ですよ!


と・・・


とても全てを書ききれませんが、


お客様への感謝を込めて・・・・


今年最後のブログにしたいと思います。


これからも、スタッフみんなで頑張りますので、

皆様どうぞ来年も“テンゲル”をよろしくお願いいたします!


皆様もどうぞよいお年をお迎え下さい_(_^_)_







フードプレイス塩原屋 【那須 テンゲル】

昨日

お昼ごはんを買いに

近くのスーパー「フードプレイス塩原屋」へ行きました。

昨日は店舗前に出店があって、

その出店の店員さんが

はっきりと私のほうを向いて、笑顔ですっごく元気よく

「こんにちは〜(^^)よろしかったらいかがですか〜」

と声をかけて下さいました。

それがすっごく感じがよくて、

スーパーで買い物後、思わず立ち寄り(・∀・)

そこでは果物や野菜が売られていました。

私は、家でご飯を食べることがあまりないので、

こういった食材を活かすことがほとんどできません。

しかし、店員さんのあまりの感じのよさに、

「テンゲルで皆で食べればいいか(*´ェ`*)」

と、思い、

自分の好きな、サトイモやりんご、アボカドを購入。

りんごはお手ごろ価格なのに結構な量が入っていて、

「こんなにたくさん食べきれないかもしれないな・・・」

と言う私に、その店員さんはご自身のオススメの食し方も

教えてくださいました。

その笑顔に表われている、"楽しく働いておられる"姿が

とってもステキで、

自分もこうありたい、もとい、こうであろう!

と、とっても勉強になったお買い物でした。

さて、もって帰ったりんごは、みんなに人気で

あっという間に売り切れました(^^)オイシカッタ



アボカドはまだ固いようなので、もうちょっと熟れてから食べる予定です。
早く熟れないかな〜。わくわく(・∀・)♬♬



ドリームプレゼンテーション 【那須 テンゲル】

突然ですが、皆様には「夢」がありますか?


私はついこの間まで、「夢」というのは子どもの時だけに見るもの、

と思っていました。

大人になって、就職して、「夢」なんて、そんなことは改めて考えたことも

なかったような気がします。




でも、そうではない、ということを、アタッカーズビジネススクールの

アントレプレナーシップ講座で、福島正伸先生から教えていただきました。

「夢」を持っていることがどれほど充実した日々をもたらすか。

その夢は大それたものじゃなくてもいいんですよ(*´ェ`*)

先生の講義は本当に素晴らしく、気づきと感動の連続でした。


そんな福島先生が代表を務めておられる株式会社アントレプレナーセンター主催の


ドリームプランプレゼンテーション


が、明日東京ビッグサイトにて行われます。


ドリームプランプレゼンテーションとは・・・


夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーションとは、心が震える体験型のプレゼンテーションです。 夢は感動と共感でしか伝わりません。1人10分間というわずかなプレゼンテーションで、観客の誰もが発表者を応援したくなってしまう、夢を実現に導くためのプレゼンテーションなのです。


すてきでしょう(*´ェ`*)きっと感動の時間になるはずです。


すでにチケットが完売していて、是非見に行ってみてください〜、とは


言えないのが残念です。


このドリームプランプレゼンテーションには、なんと!

何回かブログで書いていますが、昨年テンゲルをご利用いただいた、

アタッカーズビジネススクールの合宿にて、幹事をなさっていた、

通称「さわとん」さんも最終プレゼンターに残っていらっしゃるのです。

さわとんさんは、ご自身の経験から

「うつ蔓延社会」を「うつ円満社会」へ、本人も周りの人も、うつ病を前向

きに受け止めることができる社会をめざして、うつ専門カウンセラーとして

起業なさり、ずっと頑張っておられる方。


「さわとんメンタルカウンセリング」についてはこちら
オリジナルキャラクター"さわとん"がとってもかわいいです(*´ェ`*)
ブログ&感謝の大切さに気づかせてくれるメルマガもオススメですよ。

明日は私も現地へ応援に行くことはできないのですが、

那須山から応援しよう!と思っているところです。



『夢に挑戦し続ける大人たちに、子供たちは心を奪われる』


大人の皆さん。
人の悪口やあげ足とり、何かへの不平不満ばっかり言ってる場合じゃないんですよ(・∀・) 私も気をつけなくっちゃ^^;


アタッカーズビジネススクール 【那須 テンゲル】

ちょっと過ぎちゃったんですが、

去年の12月8日・・・

テンゲルopenから10年の間で、

初めての、新しいタイプ(?)のお客様のご利用がありました。

それはアタッカーズビジネススクールの合宿(・∀・)


テンゲルは、

子どもたちの旅行や

大学生さんのサークル合宿、卒業旅行、

社員旅行、グループ旅行、家族旅行など

レジャーが目的のご利用のほかにも

学校のオリエンテーション、専門学校の研修旅行、

大学のゼミ合宿、林間学校などなど

研修的、学習的な目的でのご利用ももちろんあるのですが、

(お客様、いつも本当にありがとうございます_(_^_)_)

私たち自身が参加して、というか私たちがテーマになって、

合宿で使っていただくというのは

後にも先にも(今のところ)昨年のアタッカーズさんだけ。

いろんな職種の素敵な方たちが集まっておられ、

一緒に参加させていただいた時間は忘れられないものとなりました。

そしてこの『アタッカーズビジネススクール』とはどんなところなのか

がぜん興味が湧き、

同い年ということもあってすっかり仲良くなった

そのときの幹事さんからのお声かけで背中を押していただいて、

今年は私もアタッカーズの講座のうち2講座を受講し、

素晴らしい先生から、素晴らしい教えを、素晴らしい仲間とともに学びました。

ここ数日、

受講している講座がもうすぐ終わることや、

12月8日を迎えたことで、

しみじみと1年前のこと、この1年のことを考えていて・・・

せっかくなので、

そんないろいろも、テンゲルのプランや日々の出来事のご紹介とともに

このブログでもちょこっとご紹介していこう(・∀・)

と思いました。


なんで一年経って?^^;

まぁ、多分今が一番良いタイミングだったということでしょう(*´ェ`*)





今日はテンゲルスタッフ磯くんのお誕生日です(^^)
おめでとう、磯くん!


【テンゲルご宿泊のご予約・お問合せは・・・】

電話:0287-76-6114
メール:tenger@tenger.jp
お気軽にお問合せください!

★テンゲルHPはこちら

演奏者紹介のページ」で、ちょっとだけホーミーを聞けます。


下記旅行サイトからもご利用いただけます
☆じゃらんnetはこちら
新着トピックスも是非見てくださいね!
100回記念号!には、お得な情報が載ってますよ〜(^^)

☆楽天トラベルはこちら



















calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1289 最後に更新した日:2013/05/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM